久留米 浮気調査 自身で・・・・・

query_builder 2022/05/10
浮気調査 久留米
IMG_9139

浮気調査 ご自身で可能か?


こんばんは、久留米つばめ探偵社の❤ゆかり❤です。

実は筑紫野市内の友人から聞かれました。

「夫が怪しい感じがする。自分で浮気調査ってできないのかな?」という

質問でした。


簡単に回答すること自体がなかなか難しいなあとも思いました。

その浮気調査の「調査」という言葉が何を示しているのかを

問わないといけないということになってくると思います。




ご自身での浮気調査:可能な部分


例えば、浮気をしているかどうかだけを調べておきたい・・・ということであれば、

キーになるものがでてきますよね。

旦那さんのお持ちの領収書、持ち物、携帯電話の状況(通話履歴、写真、メール類)

などから確定的なものが出てきたり、かなりの推察が効くケースもあります。


ただ、これは、「浮気、不倫の可能性が相当に高い」という言及までが

可能なこととなり・・・・言ってみれば「事前調査」的なものになるかと思います。


つまり、特殊な動きをせずに、何らかのネタを掴むかどうかということに関しては

同居であれば可能な部分もあると考えます。


もちろん、きれいに隠されている場合は難しいでしょうね。

でも携帯を肌身離さずお風呂にも・・・となるとそれはクロに近い動きとも

言えると経験から思えてしまいます。


では、時々聞きますGPS機器を取り付けての確認はどうなのでしょう?


違法にならない範囲でご自身で取り付けて、そして履歴を見ていく

ということはできるとは思います。

そのようなデータをとった上で、調査依頼をという形でお越しになる方も

いらっしゃいます。




ご自身での浮気調査:不可能な部分


ただ、そのようなGPS履歴をご自身のみで活かすとなると

調査可能な範囲を越えてしまうように思います。

露見の危険性という点からお話しますね。


例えば、「車が~に行ったから自分で行ってみよう」という形、

「友人知人に頼んで見てもらおうという形」もあります。

でも、出来て2~3年程度のホヤホヤのフランチャイズ探偵さんに依頼するのと

同じ結果しか出てこないと思います。


つまり、同じ車両が何度も対象車両付近に登場しまくって

警戒させてしまったり、露見してしまう危険性も高くなるでしょう。

素人さんだと面前に出てしまうのは間違いないでしょうから。


私達は見られないことを意識しますし、知覚を避けます。

さらに映像まで撮ってみようとして撮影がバレてしまうケースもあります。

フルスモークじゃない車両から撮影・・・

これもドラマというか笑点の世界になってしまいます。



要するに、撮影と言っても普通のカメラで車内から普通に撮影したり

物陰から撮影してみたり・・・・という探偵ごっこ的な撮影では

うまくいきませんし、一瞬の撮影写真のみでは、滞在証明にさえなっていませんので

証拠能力もないものを必死で作っているだけの動きとなってしまう

というわけです。


仮に「ホテルを出る場面を写した!」と言っても言い逃れは簡単です。

「この写真の人から、帰路の足が無いからタクシーとして来てくれと頼まれた」

と回答されたり、言い訳は何通りもできてしまいますよね。

証拠能力、滞在証明になっていないものを作っても無意味に近い結果しか

うまないということになるのです。


そうなるとやはり難しいという考え方になるのではないかなと思えてしまいます。





ご自身での浮気調査:総合すると


ある程度の資料を得るという意味では有効だと思います。

ただ、それを証拠化させるという点では難しいという考えになってしまいます。


やはり、「蛇の道は蛇」ということになるかなと思いますし

露見してしまいますと次につながらないというのが最大のポイントに

なると思われます。


また、せっかく証拠を撮ろうというのであれば、それが証拠能力のある

鮮明な(客観的人定判断可能な)映像の取得に持って行ったほうが

意味があることとなると思います。


例えば、入りから出までフルタイムの完全連続撮影動画だった場合

言い逃れは可能でしょうか?

つばめ探偵社のモットーは「言い逃れはひとつも不可能なものを作ること」と

なっております。


慰謝料も絡みますし、ご自身の将来も関係してまいります。


熟慮されてご判断いただければと思っております。





写真の意味



最初の写真は私の子になります。

バッグを持つと言ってきかないものですから持たせていた時です。

某所の調査で対象者に警戒感を持たせないため、幼児の参加を要請されましたので

連れていった際の帰路の写真です。

接近しなければならず、第一段階では安全の為、幼児連れの私が飛び込んだ時のものです。

浮気調査ではありません。



この写真のような光景、つまり、この子供をあなたがある場所で見たとしましょう。


次に違う場所でまた見たとしましょう。


さらに次の移動先でも見たという場合、どう思われますか?



あれ、おかしい。あの子、またここにも来ていたと意識されるはずです。


幼児ですからあなたは警戒感は持たないでしょうが、何でいつも同じところで見るんだろう

という意識は絶対に出てきますよね。

これが調査露見ということと同じものになるというわけです。

同じ人間が、同じ車両が、頻繁に現れたら・・・・・

どんな人でも気づきます。

下手な探偵さんだと目線さえ合わせてしまうと思います。




では、この子がバッグを持たず、服装を変えて出現したらどうでしょう?

数回はごまかせますよね。

これが探偵のスキルの一つでしょうが、スキル以前の問題だとも言えますね。


まあ、それ以前に「面前に現れすぎる」ということになると、

そこにプロなるものは存在していませんので

調査費用をお支払いになってというのは、無駄金にしかなっていないことになりますし

代表さんのお言葉を借りるなら、「寄付金」になってしまっており

乱立看板代等の広告費を支払っているようなものと言えてしまいそうですね。




IMG_8104

写真は昨日の私です。


当該箇所訪問理由は、調査業務とだけお答えしておきますね。

お気遣い、ありがとうございました。


美味しく頂戴致しました。





記事検索

NEW

  • 探偵 久留米 行方調査(人探し)

    query_builder 2022/07/05
  • 探偵 久留米 浮気調査:報告書

    query_builder 2022/07/04
  • 探偵 久留米 浮気調査:遠隔地での調査

    query_builder 2022/07/03
  • 探偵 久留米 浮気調査:お悩み解消中・・・

    query_builder 2022/07/02
  • 探偵 久留米 浮気調査:出発準備中

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE