探偵 福岡・久留米|浮気調査、調査結果の必然性

query_builder 2023/12/04
浮気調査 福岡
IMG_1943

こんにちは、久留米つばめ探偵社、探偵スタッフの❤ゆかり❤です。


今日も気温が低くて寒いですね~

私はちょっと買い物に出まして、事務所備品を購入しました。

雑務が終了しましたので、今から

早速、写真キャプチャーを進めてみようと思っているところです。


代表さんにはLINEを送っているのですが、既読がつかないので

調査遂行中で読めない(読まない)ということでしょうね。

しばらく待ってみますが、下手すると12時間くらい既読がつかない

というケースもありますので、なかなか難しい現場になっているんだと

思います。


それこそ、ホテルなどの利用ともなれば、「入ってしまったあと」は

少し余裕ができるはずですもんね。


つまり、決定打に至らない尾行展開ですと疲労度も高くなってしまいますから少し気になってしまいます。

でも、下手に電話もできませんから、お任せして待ってみようと

思います。


さて、よく写真がブレブレだったり、ボケ気味だったり

後ろ姿しかなかったり、下手をすると・・・・・

「なぜそれがわかったのか」が

書かれていなかったり・・・・

という調査報告書があります。


例えば、ドア部分が外からは見えない形状の建物がありますよね。


対象者がそこに入ったという場面、それが報告書に記載されていたと

しましょう。

そして、例えば、「そこの806号室に入った」と記載されていると

します。

自分が対象者の立場であるなら、反論しますね。


「なんで806号室に入ったと言い切れるのか?」

という点には、まずこだわりますね。

「オートロックで入れないはずだし、ドアが見えないのに

なんでそれがわかるのか?」

と問うでしょう。


そういうケースは断定要素を他に求めて書面作成を行わないと

いけないわけですが、その資料も現在、つばめで保管している中に

あります。


雑な資料ですね。


うちがあとを継続するわけですが、低レベルで実施をするなら

「A社が806に入ったと断定しているから、806に入ったんだと

思います」という記述になるでしょうが

それではあまりに情けない資料になりますよね。


尻ぬぐいになりますが、まともな手法を絡めての断定要素は

出していこうと思います。


なんでそれができないのか、不思議でたまらない

というのが本音です。



そして、写真についてですが、トップ写真がうちの写真レベル

なると言えますね。

不倫交際相手宅を出た瞬間の対象者のドアップ写真を

顔がわからないようにして掲出してみました。


では、お仕事に戻りますね。

記事検索

NEW

  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、難題と実務中映像

    query_builder 2024/02/21
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、昨日の参考映像

    query_builder 2024/02/19
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、証拠,慰謝料請求

    query_builder 2024/02/18
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、新機材について

    query_builder 2024/02/17
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、正念場を前に・・・・

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE