探偵 福岡・久留米|浮気調査、探偵スタッフの精神面等

query_builder 2023/07/19
浮気調査 福岡
CIMG5850


探偵 福岡|浮気調査、TV局密着時のお話

2023/07/19

こんにちは、つばめ探偵社・興信所、代表の舩越です。


探偵スタッフの「しのぶ」さんが投稿しました内容を

こちらでも掲出させたいと思いました。

先日、福岡空港前本部にて投稿しました内容になりますが

ここで若干の修正を加えましてお送りいたしますね、

自分にとって、思い出に残る調査の一つになります。


以下、大元は「しのぶ」さんの記述、やや改訂しましたのは

舩越ですので、違和感は出てしまっていますが

ご容赦の上、お読みくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回は、つばめ探偵社が福岡・北九州・久留米地区にて完勝継続、

そして毎回、全案件で200頁を超える分厚い調査報告書を出し続けている

という点をご評価いただいた結果・・・・

TV局さんの浮気調査密着取材を受けた時の

写真を掲出しております。

 

夕方の番組内で結構長い15分近い特集になるということでしたので

探偵スタッフ全員が気合を入れて臨みました。

もちろん、依頼者であるSさんには、了解をいただいた上で調査を

実施させていただき、モザイク入りでの放送という形にはしていただいています。

 

本件浮気調査では、過去4回の不貞証拠を確保し、第2対象者詳細まで

把握していたので、そこで完了させても良かったのですが

なかなか「技」を駆使して下さる対象者さんでしたので

とどめの一回をやっておこうかという話になり、

また、Sさんも乗り気でしたので実施に至ったというわけなのです。

対象者さんのよく知らないエリアにおけるホテル出発後の逆走場面も

収録していた浮気調査開始直後の場面を思い出します。


 

対象者さんは、福岡の方ではなく久留米方面の方、

そして第2対象者さんは福岡市で勤務し、

早良区か西区(ボカシます)に居住する1児の母親であることも把握しており

中央区天神近辺で金融関係(実は違います)のお仕事であることも

わかっていましたので最終の煮詰めとも言えますね。


番組では接触なく調査が不発に終わった回から始まり

その後、対象者の捕捉、そして追尾、ホテル入り、

滞在時、ホテル出発時の映像が流れました。


そしてその番組でのラストは報告書の提出場面になりました。

依頼者であるSさんが、事務所に入られた場面ですね。


番組では、Aさんと書くしかないわけですのでAさんと表記されていますが

本名からですとSさんになります。

ここではSさんで統一しますね。

 

ここでうちの分厚い報告書、全300ページというものを

提出させていただいています。


どこからも反論しようのない形を選択していますし

夫側の最後の悪あがきで想定されています「夫婦関係の破綻」についても

破綻でない証明が付されていますので、どうやっても完勝という資料で

訴訟前決着だろうと思っていたのですが・・・・

 

そこそこの夫婦の財産も絡んだ関係上、地裁へと進みました。


また、各種の難癖により当該不貞行動は妻の日常にも起因するかのような

不思議な言動があり、争点をずらされた感じがしていました。

そして、主たるものは財産関係ではあったのですが

地裁では最終的に不貞関係でも和解をすすめてこられ・・・・

不満足な結果となってしまいました。

なかなか癖のある対象者側弁護士さんでしたね。

 

そこで色々な討議を重ね、資料の検討を再度実施し

対象者が必死に守る第2対象者側への動きも変更させることにして

最終的に、控訴としました。

 

 

とんでもない分厚い調査報告資料がここで活きまして、

控訴にて完勝となって終結に至っています。

 

ですから長い戦いではありましたが、今、Sさんは

ご自身のお店も出され、大繁盛店となって暮らしていらっしゃいます。

 

 

写真はSさんのお店を訪問した際の❤ゆかり❤さん(右側)

そしてお店を飛び出してきたSさんになります。

年齢も近く姉妹のような二人です。

 

仲良しでして、お互いに「ちゃん」付けで呼び合っております。

Sさんには、つばめ探偵社の篠栗駅前事務所オープンの際には

お祝いの花輪を送っていただきましたし、今では仲間という雰囲気で

お付き合いさせていただいております。

TV取材では、浮気調査の完勝日のみではなく、不発に終わった日も

流されました。

これは精神的にきつかったですね。

対象者だけでなく、後方のクルーさんも意識してしまいますので

まず、最初のパンチをくらったかのような感じがしていました。

数回のロケは、全部調査地におけるものでして

やらせではなく、真面目な実務の中での撮影でしたので

緊張はしますし、私も疲れはピークに・・・・

 

結構混雑している時期でもありましたので

代表さんに疲労の色は見えていました。

調査のみを考えましたら、私や❤ゆかり❤さんで代理を務めることは

できましたが、撮影が絡んでいましたので代表さんは

休みなしとなっていたのが、その時期でしたね。

 

全部終わったら、親不孝の「あんみつ姫」にでもいきましょうと

代表さんとは話をしておりまして、鼻先にニンジンをぶらさげて

日々、対応したことも思い出しました。

これはTVで放送されました際の赤坂事務所入り口ですね。

赤坂駅前事務所は、地下鉄六本松駅前への移転となっておりますので

ちょっと懐かしい感じがします。

 

つばめ探偵社では、現在は事務所入り口に看板は出しておりません。

その理由は、依頼者さんが「探偵事務所に入っていく」という場面を

見られたくないだろうと考えてのものになりますし

またセキュリティーを考えても、看板はうちにとっては逆にマイナスであると

考えてのこととなります。

 

ですので、隠れ家的なイメージにしております。

皆さんも「あ、あの人、探偵事務所に入っていく」と見られるのは

嫌だと思います。

でも喫茶店などで話せば、まわりに全て筒抜けですから

それはできません。

それであれば、うちのような形態がいいのではないかとも思います。

 

乱立大看板で大安売りのスーパーみたいな、

そしてFCの配下募集をなさっている会社さんとは

180度考え方が違っているということですね。

相違点は、あちらは不満が出て、うちへの乗りかえも出ている点

うちでは報告書提出時に不満を述べられた方は皆無と言う点でしょうね。

やっとその浮気調査が終了となり、報告書も提出となった翌朝

代表さんが倒れられたという話が聞こえてきました。

深夜に入院されたご様子でした。

 

過労によるものと、その過労から全身に蕁麻疹が出てしまい

もはや食事もとれていないで点滴のみになったという話で

私達は慌てました。

運と生命力の強い方ですので大丈夫とは思ったのですが

心配していました。

 

すると、病院の看護師さんが代表さんの携帯から電話してこられ

3日程度でかなり軽快するでしょうから心配しないでいいということでしたので

そこで私達は後日、お見舞いに向かいました。

 

❤ゆかり❤さんは長女ちゃんを連れていらっしゃいましたね。

 

そして大丈夫だろうなと思って個室の病室ドアをあけてみますと

年配の看護師さんに怒られている代表さんがいらっしゃいました('◇')ゞ

 

どうやら病室の窓をあけてタバコを吸っていらっしゃったようで・・・・(*´з`)

「治りたくないんですか!」と怒られています。

きちんと反省されてはいらっしゃいました。

 

次は私の番です。

 

「みんながどれだけ心配したと思っているんですか!」

私も怒らせていただいたことを覚えています。

 

代表さんからは、「ごめん、ごめん、今度は喫煙所に行くから」

という、争点のずらしが来ましたので

「うちの全部の依頼者さんを思ってください。みんな待っているんですから

1時間でも早く退院できるように、真面目に考えて下さい!」と怒りますと

なぜか涙がとまらなくなっていたことを思い出します。

 

代表さんの入院は一週間で済みましたが、忙しくなりますと

この時を思い出してしまいますね。

 

もう7年ほど前のこの時期のお話をさせていただきました。

 

今、すごく忙しいのですが、また、代表さんが休まないので

私は、次週、代表さんに強制的にお休みをとっていただく予定です。

写真は私になります。


ある浮気調査出発時の写真です。

 

でも、代表さんから「少し瘦せたよね。前に戻った感じがする」

とおっしゃっていただいたので、「はい、痩せました」とお答えしたのですが

実は体重計には乗っておりません(*^-^*)

 

#探偵福岡#福岡浮気調査#浮気調査#探偵事務所#福岡探偵#浮気調査福岡

#素行調査#人探し#行方調査、16年間ミスなし#盗聴機器発見#不倫#不倫調査

 

 

 

 



IMG_2909 - コピー

ここからは、探偵スタッフ、久留米事務所統括の「しのぶ」にて

書かせていただきますね。


真上の写真も、私、「しのぶ」でございます。


代表さんが撮ってくださいました。


最近、随分、教育ママになったなと言われてしまいますが

やはり、しっかり子育てもしていきたいと思っていますので

家のほうも頑張りたいですし、実際、一回、失敗していますので

もう二度と失敗したくないという気持ちは強いものになります。


写真のときは、なかなか休暇を取ろうとしない代表さんを

連れ出しまして、久しぶりの「ゆっくりとしたひと時」を

過ごしたときの中の一枚の写真です。


かなりお仕事も立て込んでいますので

時にはやはり「精神面を解放できる時間を持つこと」は

重要な要素だと思っています。


私達の探偵業務では、肉体的な疲れは当然ですが

それ以上に精神的な疲労感が強いものとなります。

それぞれの依頼者さんを思いますと、案件遂行時には

重圧に押しつぶされそうになる時もあります。


調査に入ってしまえば集中しますので大丈夫なのですが

どうしても調査前には、色々なことを考えてしまい

そして、ベストを尽くすうえでの頭の中でのシミュレーションも

行ってしまいますので、気持ちの疲れをいかにうまく

処理していくかというのは、大きな要素だと思います。



中にはいい加減とまではいかないまでも

強い気持ちで対処しない、つまり行き当たりばったりの探偵さんも

多いと思います。

それは初心者でよくわからないからなんだろうなと思います。

経験をすればするほど、悩む場面が増えてくる・・・・

これが探偵業務なんじゃないかな?って最近、思うように

なりました。


休暇の日は、徹底的に代表さんとお話することができました。

日ごろ、福岡空港前と久留米にわかれて勤務していますし

調査も別々の案件になりますので、こうやってお話しますと

私も勇気づけられたようにも思いました。

記事検索

NEW

  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、イカサマ?

    query_builder 2024/06/16
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、証拠把握考・・・

    query_builder 2024/06/14
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、暴露記事

    query_builder 2024/06/13
  • 福岡 探偵|浮気調査,公正証書

    query_builder 2024/06/12
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、御礼緊急投稿

    query_builder 2024/06/11

CATEGORY

ARCHIVE