探偵 福岡・久留米|浮気調査、フランチャイズ探偵問題等

query_builder 2024/02/06
浮気調査 福岡
IMG_7983


こんにちは、久留米つばめ探偵社・興信所

探偵スタッフの「しのぶ」でございます。


今回は、昔の私の投稿を焼き直しての更新とさせていただきますね。


つばめ探偵社調査方針を書いておきたいと思いましたし

とにかく重要事項だと思いますので、ご活用下さいね。


なお、最初の写真は単なる景色でして、私目がちょっとだけ登場しておりますが

これ、実は調査本番時の写真です。

私は観光客、代表さんが撮影・・・・現場は私が見ている・・・・

という構図ですね。


さて、つばめ探偵社では・・・・・


福岡空港前を本部としまして、県内に合計5つの事務所を設けておりますが

「加盟金を払って・・・いきなり探偵」という形のフランチャイズのような

素人探偵ではございませんことをお断りしておきます。


実際、調査力の無い初心者、素人を独立させる社会的な意義は

どこにあるんでしょう?


自分がロイヤリティーを受け取りたいから?

それしかないと私達は考えています。


以前、代表さんがそういうFC探偵集めに傾注している業者さんを

批判した際に、「誹謗中傷は良くない、最初は誰でも初心者だ」と

反論してきた業者さんがいるということを聞きました。


では、ここで私がそこへの反論を書かせていただきますね。



つばめ探偵社調査方針

 

我々の本意は、

「相手が裁判で争う気さえなくなり、最初から全面降伏する資料の作成」

を目標にしていますので、調査満了まで対象者を刺激することなく

ゆっくりお待ちいただければと思います。

 

以下、超重要です、読み飛ばさないほうがいいですよ。

 

これについては、もう少し説明させていただきます。

慰謝料請求という言葉は皆さんご存じだと思います。

探偵が不貞証拠をとり、それを活かして請求する・・・それは正解です。


では、探偵側が「裁判にこの報告書を使用してください、勝てますよ」

と発言した場合、それは正解でしょうか?

証拠開示前であれば、その発言は

「知識がないこと」「経験が足りないこと」を示しています。

報告書をもらったから、さあ訴訟だ・・・というのは間違ったことになります。

その理由は訴訟前における決着を目指すべきだからです。



つまり、【証拠開示により慌てる対象者、第2対象者に対し、法律職がそこに介入しても

しなくてもいいですが、訴訟前に和解交渉を行い、そこで主導権を発揮し

完勝してしまうことを目標にすべきなのです。

要するに、証拠開示から無条件降伏を狙いたいというのが当方の考え】です。


 

その為には「威圧できる体裁の報告書が必要になる」と我々は考えていますし

実際、そう推移してきました。

また、訴訟における和解案の提案よりも、主導権下での交渉の方が

かなり慰謝料額にも差異を示しています。


 

そうは言いましても訴訟に移行したケースも多々ございます。

その時はその時で、証拠満載の報告書を運用できますよう

懇意にしていただいております優秀な個人事務所をお持ちの弁護士さんを

紹介させていただいております。

 

弁護士さんとは本当に仲良しですので、先日は依頼者さんと当方を含めての

3時間を超える面談、相談、手法の提案をしていただいております。

「つばめさん割引で無料でいいですよ」と言っていただき

当方も感謝している次第です。そういう弁護士さんもなかなかいませんね(=^・^=)

時々、夜中にメール、電話でもお世話にもなっております。




なお、訴訟に進むケースは長期化することがほとんどです。

その際には別居に至っていることも多く見られます。

当然、その期間も生活費が必要となります。

つまり、婚費をどう含めて進めるのかと言う点も大きな要素となります。

婚費をあまり主張せずに慰謝料に重きを置いての主張と言う手段もあります。

従いまして、報告書を活かすだけでなく、戦い方には種々のパターンも

出てきますので、柔軟に意見を通わせることができる弁護士さんも

選ばないといけないということも発生してまいります。





一つだけ例示します。

 

不貞交際相手、つまり、第2対象者への慰謝料請求です。

先日のケースでは、「慰謝料〇百万円、調査費用全額」という請求形態を

とりました。

ダブル不倫ですが、求償権をかわせるという調査を併せて実施しておりましたので、

この形になり、同意を得ています。

これは訴訟では不可能な形でしょうね。

 

もちろん、諸々の条件を満たせば、調査費用は乗せて請求できます。

うちでは2対に対して不可能であれば対象者に対して請求となる条件面の模索も

調査項目に入れております。そこを知らない探偵さん・・・多すぎますし

仮に知っていても対応は効いていないとしか思えないです。

 

その理由は、他社様報告書はかなりの数を見てきているということに

なろうかと思います。

一切当該内容の言及など無かったと聞いておりますし、報告書内容を見る限り

残念な内容であることは明らかなものでした。

そのような報告書持参でお越しになる方は結構いらっしゃいますので。

でも、悔しそうに涙ながらにいらっしゃいます。

それではいけないと自分たちは思っています。


現在は、2社分の報告書を持っています。

全国組織だというふれこみのアルファベット3文字の会社さん

そちらの報告書と地元のFC探偵さんの報告書です。


なかなか公開はできないですが、

気持ち的には公開したいと思えてしまいます。

おそらく入ったばかりのバイトさんが作成されたんでしょうね

と言いたいほどの報告書でして、

100万かけて20ページ・・・・・

1ページ計算5万円ですね。

合計20枚もいかないバカげた風景写真が載っていました。


報告書作成前、つまり、調査時から

報告書運用時を考えた報告書構成を意識して進めて行けるのかどうか

という点は本当に大きな要素です。

「調査しましょう、追尾しましょう、今、やるべきです」

といった甘い言葉に乗るほどバカげたことはないというのが

当方の主張です。

イカサマ低レベル会社の基本手法ですので、覚えて置かれてください。



 

話を戻しますね。

つまり、報告書の運用段階で失敗しないでいただきたいということになりますね。

簡単ですが、このような考え方で調査を行っており、当方の報告書は・・・

下に貼っておきましょうね。

見たら・・・・まいった・・・戦えない・・・・と思うでしょうね。

200ページは軽く超えます、時には300ページになりますが

弁護士さん達からは、「やりすぎ(笑)」と言われる報告書形態です。

 

当然、分厚くなるためにはより多くの写真が必要になります。

つまり、収集できる写真の量=調査力 ということは間違いないと思います。

似たようなくだらない写真の羅列などみっともなくてできません(*^_^*)



もしも、こんな報告書しかもらえなかったという探偵業界への苦情が

ございましたら、当方は窓口になりますので、そのような時は

ご相談下さいね。

悪質な低レベルFC会社がこの地区、周辺地区に存在していることは

重々承知しておりますので、その情報はぜひ、お寄せくださいね。

悪質というのは、低レベルと言う意味になります。



例えば、GPS機材を使用していながら、そのデータを依頼者側には

見せないという手法はよくあります。

それは、「移動詳細、行動詳細を依頼者側に知られたらまずい」という点からの

自己擁護手段です。

仮に当方が使用します場合には、ずべて開示しております。


開示理由は・・・・・・

「隠す必要性を感じないから」ですし、費用を払われていますので

知る権利があると思うからです。


この隠す手法をとられた際には、情報把握を拒否されているに過ぎません。

支払いを拒まれて結構だと「うちは」思います。


これは福岡地区、久留米地区、どちらでも起こっている事象ですが

賛成できかねます。

リンクのラストには福岡市の情報が書かれています。


このときの探偵会社は上記内容に当てはまっており、機器情報を

開示開示せず、調査現場にはアルバイトを一人行かせることは

知っております。


今もきっと・・・・探偵 未経験者 募集 福岡などで、そういう会社さんが

出てきそうな「気がします」(笑)


記事検索

NEW

  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、ホテル出入りの撮影(降雨時対応)

    query_builder 2024/07/21
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査,探偵トラブル暴露編,2024バージョン

    query_builder 2024/07/20
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、探偵諸問題等

    query_builder 2024/07/19
  • 探偵 福岡・久留米|浮気調査、安全な証拠把握の為に・・・・

    query_builder 2024/07/18
  • 浮気調査 久留米・福岡|8.探偵調査の本当の価値、信頼できる探偵社の選び方

    query_builder 2024/07/17

CATEGORY

ARCHIVE