探偵 久留米|浮気調査、間の悪い人(無関係者)

query_builder 2022/11/17
探偵ブログ
catch_warau

こんにちは、つばめ探偵社代表の舩越です。


数日前、調査中、はい、浮気調査だったのですが

対象者、第2対象者が某所に滞在を開始しましたので

入りからの撮影を行い、その後も連続で撮影を実施していました。

慰謝料請求のための不貞証拠の把握という重要な場面ですね。

出発からずっと撮影は継続出来ていますので

あとは出発を待てば良しという状況です。


うちでの撮影はメインとする機材を3つほどで出入り口を狙い

車両を狙う数機材、歩行時を狙う機材、という構成にしていましたが

それぞれ当然のことながら充電という問題もあります。

途中で電源切れとなれば、もはや機材ではなくなってしまい

ただのゴミ・・・・・

ですので、電源切れを気にしながら進めて行っています。


もちろん、常に電源供給される機材は問題は生じません。


そんな撮影をしていると時々、困った事象に出くわします。

おそらく真面目な探偵業務を行っている会社さんでは

何度か経験されてることなのですが・・・・・


1,アングル内に車両がはいり、しかも当該車両がアングルをふさいでしまい

  対象者、車両などの撮影が不可能となってしまう


2,アングル内で人が立ち止まってしまい、対象者と一緒に映ってしまう


3,明暗状況が極端に変わってしまい暗視カメラが使えなくなってしまう


このような問題が発生することがあります。


初心者探偵さんだったら、映せなくて言い訳に終始するししかない場面ですね。

ただ、長くこの仕事をしていますと、この「よくあること」には

最初から予想してしまいますので、アングルの問題が生じないように

かなりの数の機材でカバーしていくことになります。


ですので、周囲の出発車両状況も含めてのフルタイム録画を

実施することになってしまう・・・という意味でもあります。


とりわけ問題の発生可能性の高い時間帯は、朝方5時~7時でしょうね。

日が昇りますので、明暗状況が変化し、暗視群は使いにくくなり

日中型への変更が必要となります。

4Kなどの手元でのカメラは問題無いので、これは楽ですね。

そして、リネンの取り換え車両がはいっています。

これも映像には大敵となってしまいます。


さらにそのような業務車両以外でも

なぜか機材前で立ち止まり、立ち話をする人、キャリーケースが

機材を隠す位置に置いてしまった人など

間の悪い人というのはいるものです。

もちろん、間が悪いというのは探偵側の勝手な意見であって

その方々に責任などあるはずもないのですが

どうしても「あいつ、嫌だなあ~、早く帰ってくれよ」

「なんでこのタイミングであそこに出てくるんだよ!」

という祈りにも怒りにも似た感情が出てきてしまいます。


まるでトップ写真のような表情で

映像の邪魔をしている・・・・

と思えてしまう・・・これが本音です。

そんなことはないのですが・・・・


他の機材がカバーしてくれますので、大問題ではないのですが

どうしても全機材がうまく機能して欲しいと思いますので

この習性は変わらないでしょうね。


さて、上記の動画編集を継続しますね。


大作になりそうな感じです。





#探偵 #浮気調査 #結婚調査 #行方調査#素行調査

#盗聴機器発見#悪徳探偵には負けない






記事検索

NEW

  • 探偵 久留米|浮気調査、連続不貞証拠把握など

    query_builder 2022/11/29
  • 探偵 久留米|浮気調査、うきは方面への移動中

    query_builder 2022/11/28
  • 探偵 久留米・筑後|浮気調査、証拠撮影

    query_builder 2022/11/27
  • 探偵 久留米|浮気調査、移動時に・・・

    query_builder 2022/11/26
  • 探偵 久留米・大牟田|浮気調査 撮影映像比較

    query_builder 2022/11/25

CATEGORY

ARCHIVE